滋賀で工務店を選ぶ場合の着眼点

subpage01

滋賀は優秀な工務店が多い地域です。

営利目的で全国に展開するハウスメーカーを選ぶよりも、地元に密着する工務店を選ぶのは、間違った選択ではありません。しかし、数多くの会社の中から、間違いのない会社を選ぶのは至難の業です。



インターネット上の情報だけでは、良い会社を見つけることはできません。
滋賀で住宅を建てる場合、間違いの無い工務店を選ぶには着眼点があります。

本社は滋賀県内にあり、地元に密着していることが大切です。

さらに、経営的に安定し、完成保証をつけてくれる会社である必要があります。



構造は木造軸組み工法を用い、自社に大工をかかえていることが必要です。


工務店のほとんどは自由設計です。

間取りが自由になるだけでなく、仕上げなどの仕様も自由になります。

そのため、依頼者の希望が何でも通ってしまいます。間取りをいくらいじっても、生活に支障はありません。

しかし、構造や屋根の材料、庇の出など、建築の根幹に関わることは、譲れないポリシーを持っている会社であることが必要です。


滋賀で工務店を選ぶ場合は、なるべく伝統のある会社を選ぶことが望まれます。



建築は建ててすぐ、結果がわかるものではありません。長く住み続けて始めて、良い建築かどうかが判断できます。


伝統のある会社は、長い時間をかけて、良い建築と悪い建築を見分ける目を養っています。

住宅を依頼する場合は、正しい判断ができる会社に依頼する必要があります。形の新しさと建築の質は、まったく関係がありません。